池島接骨院 本文へジャンプ
運動療法には、関節可動域(ROM)改善、筋力増強、筋緊張調整、筋・全身持久力増強、神経生理学的アプローチ、協調性改善、バランス訓練などの方法があります。また、機能形態障害や能力障害に対しては、日常生活動作改善、杖・車椅子・装具・補装具等の使用を組み合わせて行う床上・歩行・移乗動作などの習得に関連した運動療法があります。


不安定マット
微妙な不安定感を持つバランスキューブ上で,さまざまなポーズをとることにより、体幹が鍛えられます。ランダムムービング構造による微妙な不安定感が、体幹を強化します。
この写真は片足ジャンプトレーニングをしているところです。

     


  重錘(おもり)
足関節捻挫のリハビリとして、左足の前外側の筋肉(腓骨筋)を、トレーニングしているところです。


  重錘(おもり)
膝関節捻挫のリハビリとして、モモ前面(大腿四頭筋)を、トレーニングしているところです。


  ストレッチポール
肩部・胸部・背部・骨盤周辺など、ストレッチしにくい体幹部を、これまでにない感覚で効果的に伸ばすことができます。
特に、肩甲骨周辺部の動きを良くします。

 
  チューブ
足首周辺や、肩のインナーマッスルをはじめとする各種の筋力強化や、捻挫後のリハビリなどに最適です。

 
  ダンベル(おもり)
肩の腱板損傷のリハビリとして、肩のインナーマッスルをトレーニングしているところです。

     

  各種リハビリ用具
患者様の症状や体力・競技種目・日常生活動作・目的など、それぞれの状態に適したリハビリをご指導致します。
特に、外傷後のリハビリはとても重要で、行うべきタイミングに、必要なリハビリを段階的にご指導致します。

  バランスディスク
脊柱と骨盤の安定を保つリハビリ用具です。
バランスの良い立ち姿勢や、バランスの良い動作を養うことができ、『身体の軸づくり』には最適です。股関節や肩など身体全体の調整力も養え、腹筋・足底筋群・足首周囲なども鍛えることができます。


重心トレーニング
竹を利用して、正しい重心の位置をトレーニングしています。
行ってみると、足の裏がいかに重要か、実感できると思います。
簡単そうで、実はとても難しいです。

   


  学術研究
当院では、積極的に様々なスポーツやダンスなどの研究に、力を注いでおります。




  バランスボール
体幹のバランストレーニングに有効です。
この写真は、野球肘の少年に、バランスボールを利用して、投球動作の練習をしています。

  



   UP



Copyright(C)2010 池島接骨院 All Rights Reserved.